fc2ブログ

22年前・・・・・

 22年前の8月12日・・・・

 私はその日後輩の送別会の為、東京神楽坂で飲んでいた。

 主役であるY君が飲み潰れたために独身寮まで送り届け布団を敷き寝

かせた。

   と・・ その時非常呼集のベルが・・・時間は夜の11時半頃だ

ったと記憶している。 

 何事! と思いきや群馬県の御巣鷹の山中に日航機が墜落! ただち

に捜索活動に出発とのこと・・・酔いも一気に冷めた。

 なにもわからないY君の代わりに取り急ぎ出動の準備をし午前0時30分

東京市ヶ谷より群馬県御巣鷹山へむけて緊急走行・・・

 総勢200名位だった。東京ー埼玉ー群馬ノンストップで御巣鷹山麓

に着いたのは夜も明けたAM8時00分、

 すぐに下車をして山頂めざして道なき道をひたすら登る。斜面の木々

に捕まりながら沢の水に浸かりながらの道中・・・現場はどうなってる

のか!生存者は? 情報が錯綜する中 とにかく登る登る・・・


 生存者発見!の報が入ると隊員から歓声があがり俄然足も速まった。

墜落現場に到着したのはPM2時すぎ・・・

 目の前に広がる惨状・・・言葉が出ない・・・いたるところにばらば

らになった人の遺体・・・頭がくらくらして目まいがし倒れそうになっ

た。   

  ドタッ!  と音がするほうを見ると入隊間もない新隊員が倒れて

いる。無理も無い・・・

 それから日が暮れるまで捜索と遺体収容の作業、担架がないので毛布

を担架がわりとして山の急斜面を4人がかりで自衛隊が作った臨時のヘリ

ポートへ・・・途中足がすべり遺体を落とす・・・怒号が飛び交う!

 何体収容したかは全く覚えてない。

 日が暮れ捜索活動は一旦終了。 時間的に下山は無理! 着の身着の

まま現場に野宿することに・・・食事は自衛隊のへりが運んでくれたが

喉を通らない。

しかし明日も明後日も活動は続くだろう・・無理して食べた。水は沢の

水を飲んだ。
 

 真夏とはいえ夜はとっても寒く震えが止まらず焚き火をして暖をとっ

た。

 そして朝5時再び捜索へ・・・


山中に三泊!捜索活動を交代の部隊に引き継ぎ下山。皆無口になり誰も

喋ろうとはしなかった。身も心もくたくただった、特に心が・・・

 

 今は長崎で毎日を平穏無事に暮らしているがこの8月12日は決して忘

れることができないだろう。

 そしていつの日かこの御巣鷹山を訪ねたいと・・・・・・
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

シンプルな時計
プロフィール

とんぼ玉オヤジ

Author:とんぼ玉オヤジ
FC2ブログへようこそ

気持ちだけはいつまでも若いつもり!

仕事・とんぼ玉・バイク他色んな事書き込みます。

遊びに来て色んな意見・感想聞かせて下さい。

ホームページ http://www.matsumoto-teien.com


FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード